不眠症に効果的!メラトニンサプリの力

メラトニンサプリで不眠症の悩みを解決!不眠症でお困りの方、一度服用してみてはどうでしょうか?きっとその効果を実感できるでしょう。 - なぜメラトニンが不足してしまうのか

なぜメラトニンが不足してしまうのか

メラトニンが不足することで眠りが浅くなり、結果として不眠症になりやすいと言われています。それを改善するためにメラトニンサプリを活用する人も多いわけですが、そもそもなぜメラトニンが不足してしまうのでしょうか。

■光を浴びることでメラトニンが減少してしまう

基本的にメラトニンは夜になると分泌量が増えていくのですが、光を長い時間浴び続けることによって分泌量が減少してしまうのです。一般的に昼間は太陽の光を浴びることになるわけですが、夜になっても部屋の電気で光を浴びることになるわけですから、それがメラトニンを不足させる原因になるのです。
したがって、普段から部屋の明かりを強くしたり、あるいは夜遅くまで起きていることによって、深い眠りにつけず不眠症を引き起こす可能性があるのです。

■日光をほとんど浴びていない

夜はなるべく光を浴びない方がいいのですが、逆に日中は太陽の光をある程度浴びた方がいいのです。日光を浴びることでセロトニンという物質が生成されるのですが、それが夜になるとメラトニンへと変化するのです。つまり、ほとんど太陽の光を浴びていない状態だと、結果的にメラトニン不足になってしまうのです。

■不規則な睡眠時間も原因になりやすい

また、睡眠時間が不規則になってしまうと、メラトニンの分泌が正常に行えなくなってしまうのです。睡眠時間が頻繁に変わってしまうと、脳が正常な判断ができなくなり、十分な睡眠を取っても分泌量が少なくなってしまう可能性が高くなるのです。

■可能な限り規則的な生活を心がけたい

仕事の都合などで難しい面もあるかもしれませんが、メラトニン不足を防ぐためには、可能な限り規則的な生活を心がけたいところです。

Copyright(C)2017 不眠症に効果的!メラトニンサプリの力 All Rights Reserved.