不眠症に効果的!メラトニンサプリの力

メラトニンサプリで不眠症の悩みを解決!不眠症でお困りの方、一度服用してみてはどうでしょうか?きっとその効果を実感できるでしょう。 - メラトニンにはどんな働きがあるのか

メラトニンにはどんな働きがあるのか

メラトニンサプリを利用することで、不眠症や睡眠障害を改善できると言われています。それは言うまでもなく、メラトニンという成分が大きな役割を果たしているわけですが、一体どんな働きがあるのでしょうか。

■深い睡眠を取れるように促す

メラトニンが分泌されると、体温の方が少しずつ下がっていくのですが、それによって眠気を感じるようになるのです。つまり、分泌量が正常であればしっかりと眠りに入ることができますし、逆に不足してしまうとなかなか眠りにつけなくなってしまうのです。
また、メラトニンには深い睡眠を取れるよう促す効果もあります。脳が眠っている状態であることをしっかりと認識できるので、結果として深い眠りができるようになるのです。

■体内時計を調整してくれる

また、メラトニンには体内時計を調整してくれる効果もあります。多くの人は、朝の7時ぐらいに起床して、夜の11時から12時ぐらいに眠る人が多いと思います。それが続けられるのは、体内時計が正常に働いているからこそできることなのです。
メラトニンの分泌は、朝方にかけて徐々に減少していき、ちょうど朝起きる時間ぐらいにストップするのです。その後、夜の8時から9時ぐらいに再び分泌が開始され、最終的に深夜の時間帯が最大値になるのです。その最大値である数時間前の夜11時から12時ぐらいに眠ることで、ベストな睡眠ができるわけです。
このように、メラトニンが正常に分泌されれば、体内時計も規則正しく働くので、不眠症や睡眠障害に陥ることがなくなるのです。逆に言えば、メラトニンの分泌に異常が生じてしまうと、体内時計も狂ってしまうことになるのです。

■メラトニンの基本だけでも知っておきたい

たとえ今はメラトニンサプリを利用する必要がない人でも、いつ不眠症に陥るか分からないわけですから、メラトニンの基本だけでも知っておくのが望ましいです。

Copyright(C)2017 不眠症に効果的!メラトニンサプリの力 All Rights Reserved.